モビットのローンの様々な申し込み方法

8月 17th, 2013

大手のキャッシング業者に申し込む場合ですが、実はいろいろな方法が存在しています。
それらの方法をしっかりとチェックしてみてはいかがでしょうか。
その中から自分に合った方法を探して利用するわけです。

例えば、モビットのローンの申し込み方法を参考にしましょう。
モビットはまさに、大手のキャッシング業者となりますので、参考にできる情報が満載と言っても過言ではありません。
ではどのような申し込み方法があるのかと申しますと、「インターネット(パソコンなど)」、「スマートフォン」、そして「ケータイ電話」、「ローン申込機」、「電話」、さらに「郵送」といったものがあります。
ここまで紹介したように非常にたくさんのものがあるわけです。
どれを利用してもしっかりとした申し込みが出来ます。
そして審査してくれますので、何も心配するような必要性もありません。

その中でも注目していただきたいのが、インターネットでしょう。
家にいても審査を受けることができる方法なので、最近では申し込み方法の主流派となっています。

ではインターネットによる申し込み方法ですが、まずモビットの公式ホームページに訪れてください。
公式ホームページに訪問しますと、右上の画面に申し込みができるボタンがあります。
そちらをクリックしますと申し込みページになります。

そして申し込み手続きをおこないますと、最短で30分程度で審査結果のお知らせがあります。
お知らせについては、電話かメールかを選択することが出来ます。
審査が突破できたと告げられましたら、実際に入会手続きをする事になります。
入会手続きが問題なく終了しましたら、カードを発行することになります。
カードの発行については、受け取り方法をどうするのかも選択制になります。
郵送受け取りも可能ですし、ローン申し込み機でも受け取る事が出来ます。
当日中にカードを受け取りたい場合には、ローン申し込み機で受け取ることをおすすめします。
私の友人も利用した事があるのですが、ローン申し込み機でカードを受け取ったそうです。

友人から聞いたおまとめローンについて

7月 25th, 2013

いくつもの業者からキャッシングをしている友人がいるのですが、その友人がおまとめローンを利用したというので、話を聞きました。その友人が言うには複数の業者への返済が大変だったので、ひとまとめにしたかったのが理由のようです。

今までの返済についても、遅れることや返済のし忘れなどがあったそうです。そのために返済が延びたりするので、どうにかしたいとの気持ちがあったようです。そこで、他の友人に聞くと、おまとめローンがあるとの話を聞いたそうです。

話を聞いて便利そうだと思った友人はおまとめローンの利用を考えました。すると、良い面が色々分かったそうです。ひとまとめにすることで、返済期限を間違ったり、遅れたりする危険が減ることがまず一つ目のメリットです。また、利息についても低くなることがあるというのが二つ目のメリットです。

友人にとってはどちらのメリットも良いことでした。まず、期限を一つに絞れるというのは今までのように返済期限を忘れるということを無くすことができます。また、複数の業者に返済していると利息は各業者によって違いますから、業者によっては高い利息を支払わなければなりません。しかし、まとめることによって、より低い利息にすることができれば、返済する総額変わってきます。そのため、生活にかける負担を軽減することができるのです。

友人はこうした理由からおまとめローンの利用を決めたようです。実際に利用してからは返済も滞ることなくできているようです。また、返済にする総額も少し減ったと言っていました。

今までは本当に苦労したのでありがたい返済方法だと友人は言っていました。友人のように複数の業者に返済しなければならない人にとっては、このおまとめローンは便利だと思います。返済の管理も簡単になりますし、気持ち的にも楽になります。

以上のようにおまとめローンは複数の業者から借りている人にとっては使いやすいものだと思います。友人もおまとめローンにしてからはかなり楽になったと言っていました。

おまとめローンは最終手段

7月 23rd, 2013

借金は初めてした時はあっという間に返済できたのですが、それが慣れてくると返済が滞ってしまいがちです。当時は買い物依存症のような状態でした。キャッシングは自分のお金のように使っていました。借りることへの抵抗感も正社員だからとか、給与も上がってきているからとか、特に返済の催促もされていませんでしたから、感覚が狂っていました。気がつけば約300万円もの借金を抱えていました。

それでも買い物への欲求は抑えられませんでした。しかし、キャッシングの返済もしなくてはなりませんので、知り合いに相談してカウンセリングを受けて借金の方も整理する必要があると言われました。

おまとめローンを利用すると返済額が少なくなると聞いたことがありましたので、利用しようと銀行に行きましたが借りている額が多すぎて「新たに貸すことはできない」と言われてしまいました。額が額なだけに仕方がないとも思っていましたし、地道に返済するしかないのかなと考えていました。
しかし、返済額はなかなか減りません。

給与も上がってはいますがそれでも借金の総額の大きくてボーナス払いなども利用しましたが一向に終わりが見えずに疲れ切ってしまいました。
それで仕方がなく親に相談すると「半分は返済してあげる」と言われました。親も決して余裕があるわけではありませんでしたが、「150万円を親に借りた」ということにして全てが返済し終わったら親に150万円返済することにしました。

残りの150万円ならばおまとめローンは利用できましたから申し込みました。審査は今までのキャッシングサービスよりも厳しいように感じました。保証人も必要で友人に頼みました。申し訳なかったのですが、頭を下げて引き受けてもらいました。300万円の時より審査はすんなり通り、金利も低くなりましたから返済総額も減り、何よりも借金の全体像が良く見えるようになったのは一番の利点でした。

返済総額見えて、月々の返済額が決まり、返済していくのがこれからの目標です。

 

安心のおまとめローンはこちら⇒おまとめローンで金利の負担を減らす※今すぐローンの見直しを!

おまとめローンは銀行か消費者金融か?

5月 1st, 2013

おまとめローンを利用するにあたり、どこで融資を申込めばいいか。

この辺はどなたも悩むところだと思います。

この場合どちらにすべきかは、ご自身の属性等も考え決めることも大事ですね。
例えば、銀行のおまとめローンは最近非常に利便性も高く条件もいいですから、それに伴い融資を受ける際の審査は柔軟になったといえ、やはり消費者金融業者よりは厳しく慎重な傾向だと思います。

消費者金融業者は、貸金業法の改正に伴い色々と総量規制の問題もあって顧客が減っているわけでもないですが、融資出来る範囲というのが確実に狭まり厳しい事は確かですから融資には積極的な傾向なので銀行よりは柔軟だと思います。
この部分で考えると柔軟なのは消費者金融業者ですよね。

そのため、仮に今現在借入件数が4件分あるとするとおまとめ融資を利用するには、普通に考えて若干厳しい状況と判断できますから、こうした債務状況の場合は審査の柔軟傾向な融資業者でおまとめを申込む方が成功率も高くなります。

ここで、無理して銀行の融資に申込めば、もちろん申込み者の属性がすこぶるいい場合は別ですが、他社利用件数4件の融資トラブル有等の場合なら銀行融資等審査に通るはずがありません。

厳しいようですが、これが現実だとお考えください。
そのためご自身の属性を考え融資は申込む事が重要で、それにより何処に申込むかも考えるとスムーズな融資につながるわけなのです。
ただし、どちらが有利なおまとめになるかは、やはり銀行のおまとめローンの方が金利も低く、条件もよいので金利負担を考えるだけでも銀行のおまとめ融資の方が有利なおまとめローンの利用になると思います。

例えば仮に最高金利の部分で考え計算したとしても銀行のおまとめローンと消費者金融業者の提供するおまとめローンでは「4%前後は異なります」から、その計算で考えても年間に対し「4%なら16万円」「5%なら20万円程度異なる」事になります。

それを5年で計算すると「100万円近い額が支払い総額で違ってきます」ので、より有利なおまとめローンをと言うのであれば、やはり銀行のおまとめローンが有利なおまとめ利用につながります。